再生工事始まりました

江戸時代からの古い薬局を再生しての居場所づくり始まりました。まずは、何度かの改築で隠された建物本来の構造を現すところからはじめます。合板の天井(丁寧に格天井になっていました。でも低い)を剥がすと立派な梁と、今ではちょっと手に入らない踏天井の幅広の板があらわれました。覆われる事で湿気でカビがはえていましたが、拭くと美しく光っています。昔の碍子の配線もでてきました。本来の姿をできるだけ残しながら、再生していきたいと思っています。
e0202866_8354837.jpg

e0202866_8331141.jpg

[PR]

by yuuyuunokai | 2010-10-27 08:36 | 居場所  

<< 床が変わります 補助金決定 >>